appropriation

2022/2/6(Sun)はappropriation です。

今日は"South Korea claims appropriation over traditional clothing at Beijing Olympics ceremony"と言う記事からです。

appropriationは、appropriate「適切な」の形容詞バージョンと思いますが、今日はちょっと違います。ちなみに、この単語はレベル9、英検1級以上、TOEIC® L&Rスコア950点以上です。

さて、この前の北京冬季五輪の開会式のあることが韓国を怒らしているようです。

開会式で、中国の56の民族代表などが参加した「小市民の国旗伝達」という場面で韓服とみられる衣装があったのです。

でも、中国には朝鮮族という民族がいるし、これはこれで正しいと思いますが。それより、宗主国に反発したら報復がありそうです。

ちなみに、朝鮮って戦前は身分制度が強く、特権階級の「両班」が好き放題やってた地域です。この身分制度を解放してあげたのが日本。でも、日本の敗戦で、両班出身の初代大統領、李承晩が歴史を捻じ曲げ、反日歴史観を国民に強制したと言うのが事実です。

 appropriation  

 発音 
əpròupriiʃən (赤字がアクセント)

www.oxfordlearnersdictionaries.com

 品詞 
名詞

 語源 

Etymology Dictionaryによれば、late 14c., "the taking of (something) as private property," from Late Latin appropriationem (nominative appropriatio) "a making one's own," noun of action from past-participle stem of appropriare "to make one's own," from Latin ad "to" (see ad-) + propriare "take as one's own," from proprius "one's own" (see proper). Meaning "act of setting aside for some purpose" (especially of money) is attested by 1727. とあります。ラテン語のappropriareが由来のようです。apはad-の事で、ここでは強調の意味でしょうか、語幹のpropriareは「自分のものとする」の意味みたいですね。そういえば、properって、所謂プロパーのことですが「固有の、特有の」という意味がありますね。

 意味 

Oxford Learner's Dictionariesによれば、いろいろ意味があるようですが、真っ先に来るのは、the act of taking something that belongs to somebody else, especially without permissionです。「横領、私物化」の事です。韓国がお得意の「cultural appropriation」、つまり「文化の盗用」ですね。

 記事 

South Korean politicians and activists criticized what they called China’s “cultural appropriation” after a woman appearing to be wearing Korean traditional dress appeared among those representing China’s different ethnic groups during the opening ceremony of the Beijing Winter Games on Friday. *1

 訳 

韓国の政治家や活動家は、金曜日の北京冬季オリンピックの開会式で、韓国の伝統的な服を着ているように見える女性が中国のさまざまな民族を代表する人々の中に現れた後、中共による「文化の盗用」とであるとして批判した。

 補足 
 ethnic groups は民族の事です。

 

本日はこのあたりで。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

*1:The Japan Times 2022/2/5の記事