centrifugal

2022/7/7(Thu)はcentrifugalです。

今日は"Japanese research project aims to create Earth-like artificial gravity"と言う記事からです。

centrifugalはレベル13の単語ですが、理数系の人は知っているはずですね。

さて、今日は少し夢のある話です。

将来、人類が月や火星に住もうとすると一番困るのはやはり重力のようです。

ちなみに、火星の重力は地球の38%、月の重力は地球の6分の1です。

重力がなければ、哺乳類は繁殖できず、赤ちゃんはうまく成長できないかもしれないそうです。また、人々が微小重力環境で成長すると、体が変化して地球上に立つことができなくなるとも言われています。

そこで、京都大学と大手建設会社の鹿島建設は、回転して遠心力を生み出す逆円錐形の住宅施設を建設し、地球と同等の重力レベルを実現しようとしています。

巨大な逆円錐型の物体をある一定速度で回転させ、1Gに相当する遠心力を出す仕組みです。壮大です。回転体をどうやって支えるのか気になって眠れません。

 centrifugal  

 発音 
sentrfjəgəl (赤字がアクセント)

www.oxfordlearnersdictionaries.com

 品詞 
名詞、形容詞

 語源 

Etymology Dictionaryによれば、"flying off or proceeding out from a center," 1690s, with adjectival suffix -al (1) + Modern Latin centrifugus, 1687, coined by Sir Isaac Newton in "Principia" (which is written in Latin), from Latin centri-, alternative combining form of centrum "center" (see center (n.)) + fugere "to flee" (see fugitive (adj.)). です。新ラテン語のcentrifugus+形容詞化の接尾辞 -alから構成されてます。centrifugusは、あのニュートンが造った言葉らしいです。分解すると、centri-「中心」+fugere「逃げる」となるようです。だいたい想像がつくかと思います。

 意味 

Oxford Learner's Dictionariesによれば、moving or tending to move away from a centreと説明があります。「遠心力の」、名詞だと「遠心力」の意味です。

 記事 

Scientists at Kyoto University’s SIC Human Spaceology Center and Kajima are trying to overcome the challenge by building an inverted cone-shaped residential facility that rotates and creates a centrifugal force, thus achieving a level of gravity equivalent to the one on Earth. *1

 訳 

京都大学のSIC人間宇宙学センターと鹿島建設の研究者たちは、回転して遠心力を生み出す逆円錐形の住宅施設を建設し、地球と同等の重力レベルを達成することで、この課題を克服しようとしています。

 

本日はこのあたりで。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

*1:The Japan Times 2022/7/5の記事