prowl, retract, ruffle, detest, feign, meddle

今日の2024/5/14(Tue)は、prowl, retract, ruffle, detest, feign, meddleの6つです。

引き続き、英検1級でる順パス単(5訂版)のSection19の2巡目です。忘れかけている、または忘れてしまった単語を中心に復習します。

今日の単語については、以下のような関連付けで頭に入れてます。

prowl → prowl car → patrol
retract → re-(back) + attractのtract
ruffle → ruf(rough) + le
detest → de-(not) + testimony
feign → feint
meddle → mix

今日も電車の中でSection19の反復と、英検1級文単及びNHKラジオ英会話を学習します。最近になって、ようやくこの二つの英検1級文単及びNHKラジオ英会話を使った勉強の仕方が分かった気がします。

昨日は、2つ目のとある転職エージェントに履歴書と職務経歴書を提出しました。場所にこだわらなければ結構良いのがあるのですが、じっくり急いでやりたいと思います。

 

 No1810 

prowl

発音:prul(プウル)
品詞:自動詞、他動詞、名詞
意味:(獲物などを求めて)うろつく
解説:イギリスでは、パトカーをprowl carと呼ぶそうです。何となくpatrolを連想してしまいます。警察にしてみれば、獲物=犯罪を犯そうとしている者を求めてうろつくわけですから。

例文:It can be dangerous to walk outside at night in the area because of the lions prowling for prey. ※prey「獲物」

 

 No1811 

retract

発音:ritrǽkt(リトゥクト)
品詞:他動詞、自動詞
意味:を撤回する、を取り消す
解説:re-は「後ろに」、後ろはラテン語のtrahere「to draw(引く、寄る)」が由来で、attract「興味、注意を引く」も同じ語源を持ちます。という事で、一度は決めたことを後ろへ引っ込める=撤回するです。

例文:The prime minister demanded that the leader of the opposition retract his shocking accusations. ※accusation「告訴、誹謗中傷、避難」

 

 No1812 

ruffle

発音:rʌ́fl(フル)
品詞:他動詞、自動詞、名詞
意味:を動揺させる、の心を乱す
解説:接尾辞のleは反復を表すので、ruffってやっぱりroughでしょうか。roughって「でこぼこした、騒々しい、荒れた、手荒な」の意味がありますので、これを繰り返しされたら動揺します。

例文:The protesters tried to ruffle the mayor by shouting insults, but he paid to attention. ※insult「侮辱的言動、侮辱、無礼[失礼]な言動[行動・振る舞い]」

 

 No1813 

detest

発音:ditst(デスト)
品詞:他動詞
意味:をひどく嫌う=hate、loathe
解説:de-はNot、testはtestimony「証言」のtestですから、証言を拒否するという事なのでしょう。

例文:Even though he detested broccoli, his wife often served it.

 

 No1814 

feign

発音:fin(ェイン)
品詞:他動詞
意味:のふりをする、を装う
解説ラテン語のfingere「to feign(いつわる)」が由来で、feint「フェイント、見せかけ」も同じ語源を持ちます。

例文:The students were bored by the lecture, but some tried to feign interest.

 

 No1816 

meddle

発音:mdl(ドゥル)
品詞:自動詞
意味:干渉する、おせっかいを焼く<in>
解説ラテン語のmiscere「to mix(混ぜる)」が由来です。

例文:The man advised his wife not to meddle in her friend's marriage.

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村